抱っこ紐は購入する前に特徴チェック|安全性の高いベビー用品探し

  1. ホーム
  2. 肌の乾燥から守ろう

肌の乾燥から守ろう

ベイビー

ベビーローションでスキンケア

赤ちゃんの乾燥肌を防ぐには、皮脂を落とし過ぎないように優しく洗った後、ベビーローションやベビーオイルを使用します。大人向けの保湿剤などを使うと、赤ちゃんの肌には刺激が強すぎる場合があります。赤ちゃんの肌は大人よりも薄く、半分ほどしかないと言われています。病原菌や化学物質に対する抵抗力も弱いため、小さな刺激でも大きな反応をしてしまう可能性があります。できるなら無着色・無香料で、肌に優しいベビーローションを使うのが良いでしょう。今では天然由来のアミノ酸やビタミン類など、さまざまな成分を含んだローションやオイルが市販されています。いろいろ使ってみて、赤ちゃんの肌に合ったものを選ぶようにしてください。

意外に乾燥しやすい赤ちゃんの肌

見るからにツルツルで潤いたっぷりな赤ちゃんの肌ですが、実は意外に乾燥しやすいことをご存知でしょうか。赤ちゃんの肌はまだ皮脂が少ないため、大人の肌と違って水分が蒸発しやすくなっています。肌を乾燥させたまま放っておくと、湿疹や皮膚炎の原因となります。赤ちゃんが痒みを覚えて掻いてしまうと、さらに重い症状になる可能性もあります。赤ちゃんの肌はデリケートなので、乾燥させないよう保湿を心がけることが第一です。もしも炎症を起こしてしまったら、皮膚科医に処方される塗り薬で治療します。しかし、そうなる前に保湿するのが大切です。しっかりと潤いを取り戻すことができれば、薬に頼らずに湿疹や肌荒れが治ることもあります。